血液検査の結果

朝から、貧血のようなフラフラ感。
ご飯食べようか迷ったけど、朝一から血を抜かれるので
やっぱり我慢して大学病院に行きました。

月曜日よりも金曜日の方が人が少ない(´・ω・`)
採血センターも30人待ちぐらいだった。
多い時は座れないし
退屈なのでフラ~っとお出かけするんだけど
今日は椅子も空いていて、座って待つ。

採血後に、売店でおにぎりとお茶を買って朝ご飯。
郵貯と銀行のATMがあるので、お金の整理(;*´ω`)ゞ

40分ぐらい時間をつぶした後、皮膚科外来へ。
採血後、結果が出るのに1時間ぐらいかかっちゃうので。

名前を呼ばれ、診察室へ。
気になるのは、皮膚よりも肝臓!!
皮膚科だけど肝臓!!
先生『まだちょっとだけ高いですが、基準値近くまで下がってますよ』
私 『・・・!? Σ(゚Д゚ノ)ノ 』
目の悪い私はモニターに顔を近づけ凝視すると・・・
AST 35 (基準値13~34)
ALT 48 (基準値7~37)
よかった、なんか知らんけど下がってるぅ・゜・(PД`q。)・゜・
先生『エコーでも異常がなかったみたいですし
   やっぱりお薬のせいでは??』
・・・エコー問題なし?(´・ω・`)
私 『内科では核抗体320倍で自己免疫性肝炎と言われました』
先生『(その時の血液結果をモニターに出して)これですね~。
   ・・・これは強皮症でも上がるからなぁ~』
私 『ってことは、肝生検しなくてもいいんでしょうか!?ヽ(*゚∀゚*)ノ』
先生『・・・した方が安心はできますね。でも断ることもできますよ。』

しかし・・・ハンパない体調不良がいまだにあって
とにかく胃が痛くてムカムカするので辛い(*´;ェ;`*)
先生『甲状腺も基準値内に収まってるし、どうでしょうねぇ~。
   胃カメラ検査してみますか??』
私 『・・・!?Σ(ω |||)
   いや・・・胃カメラはいいです(涙)』

先生は以前出してくれた胃薬を1ヶ月分出してくれました。

薬剤性肝炎だったのか???
しかし、今でも頭痛外来で出ている薬も飲んでるのに。
消化器内科では『ウルソ』という肝炎に効く薬が出たので服用。
ウルソで治るなら自己免疫性ではなく、やっぱり薬剤性じゃ!?
そういえば、ウルソを飲みだしてからの方が体調が悪い気が・・・。
そうだ!!コイツを飲む前は肝機能があんなに上がってるなんて
気付かないくらいだったのに(`・ω・´)

携帯でウルソの副作用を調べてみる。
・・・比較的安全な薬で重大な副作用はないけど
下痢、吐き気など胃腸障害を起こすことがあるってかΣ(´▽`ノ)ノ

そっか・・・コイツのせいか(TωT)

今日の夜から、胃薬と甲状腺の薬以外を全部止めてみることにしました。
お医者さんの指示なしで勝手にそんなことしちゃダメだけど
薬剤性肝炎ならば、今まで服用していた薬のどれかに反応して
起こっているわけで、結局断薬しないといけないし。
それに・・・一緒にウルソを止めても、数値が上昇しないければ
自己免疫性肝炎を否定できるはず。
頭痛外来の薬は止めても差し支えないものだけど・・・頭が痛い(TωT)
今や、片頭痛なのか緊張型頭痛なのかわからないぐらい。

自己免疫性肝炎を調べていると、仕事を続けるのは難しそうなぐらい
治療に時間はかかるし、ステロイドの副作用も怖い。
今度の消化器内科でしっかり調べてもらおう。
自分のこれからの人生がかかってる気がする・・・(´・ω・`)
[PR]

by chacha616 | 2011-07-01 20:19 |