初七日が過ぎました

茶々丸が旅立ってから初七日を迎えました。

今頃、茶々丸はなにをしてるんだろう・・・。

ドアの確認をしていれば、茶々丸はまだ死なずに済んだんじゃないか。
そう思うと、茶々丸に申し訳なくなります。

ずっと考えてました。

なぜ茶々丸は退院したんだろう。
退院したかったのかな?
家に戻りたかったのかな?
最後の日を一緒に過ごしたかったのかな?
退院しなければ死なずに済んだのかな?

茶々丸は前日から帰りたそうで
退院した日は笑顔でした。

・・・でも本当はきつかったんだと思う。

こうなるとわかっていれば
最後の夜は一緒に寝たかった。

看取ってあげたかった・・・。

ごめんね、茶々丸。
いつもひとりで寂しかったよね。
いまは新之助が傍にいるかな?
桜子もいるかな??
もうひとりでお留守番なんてしなくていいんだよ。
新之助たちといっぱい遊んでいてね。
足も痛くないでしょ?
大好きなボール投げ、私がそっちに行ったら
いっぱいしようね。
だから、私がそっちに行く時は
みんなで迎えに来てね。

ずっと大好きだよ、茶々丸。

私にとって初めての犬が茶々丸で
12年という年月を一緒に過ごせてきたことを
本当に良かったと思っています。

茶々丸へのお花、そして暖かいお言葉
本当にありがとうございました。
茶々丸はみなさんと出会えて楽しかったと思います。

そしてこんな素敵な出会いのきっかけを作ってくれた茶々丸に
感謝しています。

これからも宜しくお願いします。

c0181599_10481348.jpg

[PR]

by chacha616 | 2011-09-09 10:49 |