茶々丸がいない生活

12年も一緒に生活していた茶々丸がいなくなって
やっと『茶々丸がいない生活』に慣れてきました。

新之助がいなくなり、茶々丸までがいなくなると
本当に静かで、物音ひとつが不気味に思えます。
・・・ゴキちゃんがでたんじゃないかと(;´・ω・`)

居間でゴロゴロしてると
たまにフワ~ンと茶々丸臭がします。
とても恋しい臭いだけど、近いうちカーペットを買い替えようと思ってます。

少しずつですが、心の整理はついています。
あまりにも長い時間、そして最初のワンコだったこともあり
茶々丸は特別な存在だったので
新之助の時のようにはいかないみたいですが・・・。

茶々丸を供養してもらった次の日
・・・私の車がいきなりバッテリー上がりを起こしました。
いままでそんなことなかったのに。
2日目、朝からきれいな虹を見ました。
茶々丸はあの虹のたもとにいるのかな・・・。
3日目、またもや車のバッテリーが上がる。
諦めて新品と交換することにしました。

茶々丸が気を紛らわせようと悪さをしたんじゃないかなと思いました。
そのおかげで、ペットロスにどっぷり浸かることもなく済みました。
初七日まで何かしらあったのですが・・・忘れちゃいました(;*´ω`)ゞ

初七日の日は、夢の中に茶々丸が出てきました。

私が自宅の階段の上から下を見ると真っ暗な1階で物音がして
とっさに『茶々丸!!』と呼ぶと
何かがバタバタバタ階段を駆け上がってくる夢。
この時は、駆け上がってくるのが見えなかったけど
足音と雰囲気が茶々丸だった。

この夢を見た後に目が覚めてしまい、まだ起きるには早い時間だったので
もう一度寝ようとゴロゴロしていました。
そして、また茶々丸が出てきました。

茶々丸の亡骸の体勢が変わっているので
私がもしかして生きてるんじゃないかと思い『茶々丸!!』と叫ぶと
茶々丸がムクッと動きだす夢だった。

私が茶々丸の死を受け入れられず
『本当は生きている』と思う気持ちが夢に現れたのか
茶々丸がわざと私に見せてくれた夢なのかわからないけど
不思議な感じがする夢だった。

それ以来、特別に何かが起こることもなくなりました。

茶々丸の周りにはたくさんのお友達がいるので安心です。
ご飯も大好きなお水もいっぱいあるし
体も若々しくなっているだろうと思います。
みんなと仲良く遊んで、幸せでいてくれるならいいな。
[PR]

by chacha616 | 2011-09-16 13:35 |