<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マロンの樹

『マロンの樹』
実家の近くに新しいドッグランできたらしい。

実は前の職場の上司が始めたドッグランだった。
一緒に働いていたその時の友人と偵察に行ってみた。
10年ぶりだったが、覚えてくれていたみたい(;*´ω`)ゞ
ホットドックもアイスもおいしかったですd(ゝc_,・。)♪

c0181599_22122514.jpg

c0181599_2212559.jpg

友人の娘、あーちゃんと茶々丸。
あーちゃんちにもスプリンガーがいるが
茶々丸みたいな大型犬は初めてらしく、ちょっとビビり顔(*´ω`)

c0181599_22153423.jpg

うにょうにょ落ちてるのは栗の花らしい。
秋には栗拾いができるんだって。

c0181599_22164329.jpg

人見知りしないとってもかわいいあーちゃん(*^_^*)

c0181599_2217501.jpg

あーちゃんと遊んで楽しかった茶々丸♪
[PR]

by chacha616 | 2010-06-12 22:20 |

パパの還暦祝い

今月で私のパパは還暦を迎えます。
早いものです・・・もうそんな年齢なんですね。

10年前、眼球に腫瘍が見つかり
地元の大学病院でも、良性か悪性かの判断することができず
眼球の摘出しかないと告げられたのですが、たまたま運良く
東京にある国立がんセンターにすぐ入院することができました。
検査後、眼球を残しての手術が行われました。
12時間ぐらいかかったと思います。
無事に退院でき家族みんなホッとしていました。
しかし1週間後ぐらい術後検診で結果が悪く・・・
その日のうちに眼球摘出となりました。

今は片目義眼の父ですが、ポジティブに楽しんでいます。
片目を失ったことで、大型免許などの取り消しはありましたが
車もバイクも乗り回してます。
・・・なぜかゴルフ場などにありそうな1人用電動カートを手に入れ
楽しそうに家の周りを走ったり、やたらネットオークションにハマり
くだらないものまで落札しては、ママが陰で文句を言ってます(;´・ω・`)

還暦を迎えるパパですが、自営業のため定年はありません。
このままずっと元気に働き
みんなに愛される人であってほしいなと思います。

そして、私が還暦祝いにプレゼントしようと決めていた赤色のつなぎ。
無事に出来上がりました*:.。☆..。.(´∀`人)
身長ないのに超メタボ体系なパパなので、サイズに悩み
ママと相談した結果・・・2サイズ作ってしまいました(苦笑)。
どっちかが丁度いいはず(;*´ω`)ゞ
c0181599_10332616.jpg

[PR]

by chacha616 | 2010-06-06 10:34 |

留守番中、なにを頑張る茶々丸よ?

新之助が旅立ってから半年過ぎました。
ひとりぼっちになった茶々丸は、年も年なので
ケージでの長時間なお留守番で粗相をすることが増え
新之助もいないし、ケージレスでのお留守番に変えました。

最初はとってもおりこうさんにお留守番できました。
そのうち台所の流しに引いていた残り物をきれいに完食していた。

リビングの立ち入りを禁止し、玄関ホールのみでのお留守番。
そして最初おりこうさんにお留守番できていたのに
いつからか周りの物をあさりまくっては、ひっくり返す!!
下駄箱まで倒れていた時はビックリ Σ(゚Д゚ノ)ノ

ある日、仕事から帰ってくると
いつもは車の音を聞くだけでバタバタしている足音が聞こえるのに
鍵を開けてもシーンとしている。
中に入ってみると・・・茶々丸がいない!!Σ(ω |||) エェェェッ!
『茶々丸~!』と呼びながら部屋を探すと
玄関ホールにある階段に進入禁止のため付けていた
つっかえ棒が外されていた。
2階に上がると、何やら物音が・・・。
寝室の扉が閉まっているが、そこを開けると猛ダッシュで
駆け抜け1階に下りて行った。
そして、隣の和室にはウ〇チくんが・・・(#`-_ゝ-)ピキ
茶々丸はたまに和室の部屋に侵入すれば必ずウ〇チをしていく。
きっと畳が芝生のように思えるんだろう・・・。
和室は閉め切った。
だが、寝室の扉は壊れてて完全に閉まらない。
ポンと押しただけで侵入できるが、勝手に扉が閉まって
茶々丸は引っ張ることができないので閉じ込められる。
手前にもうひとつのゲートであるガラスの引き戸を閉めておく。

それからしばらく、毎日のように2階に上がっているみたいだが
どの部屋にも入れず、1階で過ごしていた。
しかし、いつものように仕事から帰って来ると茶々丸がまたいなかった。
2階へ上がってみると、ガラスの引き戸が開いている!!
しかもガラス割れてるし!!!!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
寝室に入ると、やっぱり茶々丸が猛ダッシュで1階へ・・・。

割れたガラスは仕方ないので、引き戸を逆にして閉めとくことにした。
そして数日後、帰ってくるとまたまた茶々丸はおらず
2階のガラスのない戸は完全に外され、骨組みは折れていた。
寝室を開けると・・・黒いモノが猛ダッシュで1階へ・・・。

これは2階に上がらないようにするために階段前に
ゲートを作るしかないと、ペット用ゲートを購入。
突っ張り式の扉を階段にセット。
これで安心と思った次の日・・・突っ張り扉は
茶々丸の押しには勝てず、外れていた(TωT)
そこで、旦那さまはあらゆる工具を駆使し
扉を階段に固定させた
これで絶対外れない!!(`・ω・´)

次の日、枠組みはそのままに、扉の部分が破壊され完全に脱落。
再起不能の状態のすごい扉がそこにはあり
そしてヤツの姿はそこにはなかった・・・。

2階に上がると・・・ベランダに出る扉の横の壁が
恐ろしく壊されていたΣ(゚∀゚;)
ヤツはというと、寝室を開けると1階へ去っていく。
もちろん猛ダッシュで。

それから、今は昔と同じように
ケージでお留守番をさせられている茶々丸くん(*´∇`)
c0181599_1023695.jpg

[PR]

by chacha616 | 2010-06-05 21:19 |