<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

茶々丸ハウスの恐怖

実家から戻ってきてから・・・またまた悪さをしだした。

茶々丸ハウスの内側が血だらけにΣ(ω |||) エェェェッ!

歯も欠けてるけど・・・どうやら今度は
鼻の頭をクレートの隙間からゴリゴリやってるみたい(゚∀゚;)
その血が一面に滴るぐらいに付いてて・・・。

扉も前回と同じく噛んで内側へ引き込もうとしてるみたいだけど
今度の茶々丸ハウス5号はルイマガママさんが譲ってくれた
バリケンネルと同じドスコシル社製のフラーリ!!
扉自体が内側に引き込まれないように本体入口より大きく引っかかり部分を
設けてあるので、今のところ開けきれないご様子。
ルイマガママさん、本当にありがとうございました!!

今日は珍しく、流血なくおりこうにお留守番しててくれた茶々丸。
お漏らしっ子さんだったけど、それよりも血が出てない方が
よっぽどマシなのよ~(*´∇`)ノ
[PR]

by chacha616 | 2011-06-28 20:42 |

会社が・・・

大手メーカーの子会社の子会社であるうちの会社ですが
9月末をもって別の子会社に譲渡することが決まりました。

最悪、2人して失業です(TωT)

できる限り転籍できるよう話をしているみたいですが
転籍は希望者全員ではなく、あっちの会社が欲しい人材だけが
転籍可能らしく、しかも転籍してもあっちの会社が人吉にあるため
そっちに行かされることも考えられ、みんな退職ムードです(ω |||)

旦那に『どうする?』と聞くと
『転籍できるんじゃ』とあまり考えてないご様子(`ω´*)イラッ

どうせ無くなるなら、6月末で潰してくれればいいのに。
9月末までの3ヶ月間、みんなどれだけやる気ない状況で
仕事をしていかないといけないか・・・。

私は、ママと話し合った結果
今抱えている肝臓の問題を最優先にしようかと思っています。
もし転籍が可能でも、治療に時間がかかったり、休養が必要な場合
転籍は辞退して退職をし、静養しようかと思います。

旦那さまとは話し合ってません。
生活が苦しくなるようであれば、私はまた茶々丸連れて実家に戻り
旦那さまにはもう少し安い賃貸にでも引っ越してもらおうかな。
人吉に行かなくちゃいけないなら、ひとりで八代に帰ってくださいね。

とりあえず、転籍可能かは8月までわかりません。
それまでに、自分の病気もどうにかしなくちゃいけないけど
・・・あまり休むと失業保険に響くので
できるだけ今は稼ぎたいのですが・・・不運続きです(´;ω;`)ウゥゥ

そして・・・相変わらず不眠症です(*´;ェ;`*)
[PR]

by chacha616 | 2011-06-27 00:43 | ふたり

茶々丸★祝12歳

6月16日、茶々丸は今年も誕生日を
無事に迎えることが出来ましたヽ(*゚∀゚*)ノ

しかし・・・ごめんよ(TωT)
この時期はいつもQCサークルにつかまって
ちゃんとお祝いできないで・・・。

実家の杏子も丸々してますが13歳になりました。

来年も、また元気に誕生日が迎えられるように
願っています(*´ω`)
c0181599_351367.jpg

[PR]

by chacha616 | 2011-06-19 03:52 |

自己免疫疾患

お友達のりっちゃんとアメーバピグでお話をしていたら
『さっちゃんの病気はよくわからない』と言われました(笑)。

たしかに病名だけ聞いてもわかりずらい(;*´ω`)ゞ

この『自己免疫疾患』の話をするきっかけは
ワンコたちにも『自己免疫疾患』の病気が存在することを
りっちゃんとの会話で知ったのです。

なので、『自己免疫疾患』について説明します。

本来、免疫というのは、体の外から入ってくるウイルスやばい菌から
身を守るためにあります。

例え話で説明しますね(`・ω・´)

“免疫=警備員”“体=会社”と、考えて下さい。

警備員は会社を守っています。
こっそりと会社に泥棒が入ってきても、警備員はやっつけてくれます。
だから、いつも会社は警備員に守られて平和に過ごせます。

「風邪をひかないように免疫力を強くしよう」とか言いますよね。
安全な会社にするため、警備員の人数を増やすことです。

自己免疫疾患というのは、この警備員が
なにも悪いことをしていない会社のとある課を攻撃をしてまうんです。
会社の中はパニック、警備員はなにを血迷ったんだか~って!! Σ(゚Д゚ノ)ノ

実際は体の一部(私の場合は皮膚と甲状腺、肝臓もかも)が
自分の免疫によって傷つけられ、細胞が壊れたり炎症を起こしたりします。

自己免疫疾患は治りません。
どうして起こるのかもわかっていません。
発症すれば一生お付き合いしていかないといけない疾患です。

でも、発症しても進行を抑える治療があります。
それが『ステロイド』を使用することです。
ステロイドを使用して、免疫機能をできるだけ弱めるんです。

例え話で言うなら、警備員の人数を減らすことかな(*´ω`)

免疫機能が弱くなれば、それだけ免疫からのの攻撃を抑えられます。
また『免疫抑制剤』というものを使用することもあるそうです。

ただ、ステロイドは副作用も問題になります。
骨粗鬆症や糖尿病、ムーンフェースといった顔が真ん丸に腫れてしまう
ことがあるそうです。
また、免疫機能が弱まっているので外部からの感染等も心配になります。
それでも、自己免疫疾患には特効薬なんです。

『膠原病(こうげんびょう)』というのも自己免疫疾患です。
膠原病はいろいろな病気の総称です。
たくさんの病気があります。

自己免疫疾患の問題は
ひとつの自己免疫性の病気を発症すると
違う自己免疫性の病気を併発、発症させてしまうことがあります。

それが・・・私です(*´∇`)ノ
限局性強皮症に橋本病を併発、現在は自己免疫性肝炎の発症疑い。

でも治らないと悲観されないでくださいね。
自己免疫疾患は早期発見、早期治療でだいぶ違います。
病気にもよりますが、お薬を服用しながら
普通に生活されてる方は沢山います。

自己免疫疾患は病気を治すというより
上手に付き合っていくことが大事なんです。
[PR]

by chacha616 | 2011-06-19 03:38 |

・・・とうとう(´・ω・`)

今日は大学病院、消化器内科の受診日でした。
先に血液検査と腹部エコー(待ち時間長すぎ(TωT))を済ませ
データが先生の手元に届く頃、診察室へ。

『自己免疫性肝炎』

先生はその可能性が高いと言いました。
自分では薬による薬物性肝炎だと思っていたのに・・・。
血液検査でなんかの抗体が320倍と出ていたため
自己免疫肝炎だろうと・・・。

自己免疫性肝炎は治りません。
症状を抑えるためにステロイドを使用します。
ステロイドは特効薬だけど、副作用も大きいです。
それだけ長期的にステロイドを使用しなければならないので
私が自己免疫性肝炎だと断定させるため
肝生検を行わなければならないと言われました。

肝生検は2泊3日の入院で行うそうです。
局部麻酔で腹部から肝臓に針を刺し、肝臓の細胞を取り出すそうです。
・・・なにより、それが一番怖い・゜・(PД`q。)・゜・
針刺すなんて・・・麻酔してても感覚あるでしょぉ~(号泣)。
ムリムリムリムリ(ノ□≦、)エーン!!

なぜ放置状態でOKだった橋本病が急に甲状腺機能低下症を起こしたのか
これでなんとなくわかった気がします。
橋本病も自己免疫疾患なので、一緒に悪さをしだしたんだろうな。

私は大学病院で限局性強皮症だとわかった時から
『再発するかもしれない』
『違う自己免疫疾患や膠原病が発症するかもしれない』と
定期的に血液検査をしてきました。
だから沈黙の臓器といわれる肝臓の異変に
すぐ気付いてもらえたんだと思います。

私はそんなに気にしていません(`・ω・´)
いつかそういう時がくるかもって覚悟してたからね。
とうとうきたかって感じです(^_^;)
・・・でも旦那さまはどう思うのだろう。
もっと心配させちゃうだろうな・・・。

とりあえず、今のところは普通ですよ(;*´ω`)ゞ
ちょっと胃がムカムカするけど食う時は食う!!
遊ぶ時は遊びますd(ゝc_,・。)OK♪
[PR]

by chacha616 | 2011-06-13 21:14 |

とうとう梅雨かぁ(TωT)

行ってきました、大学病院の内科。
・・・皮膚科より4倍ぐらい広い受付所(笑)。
ご年配が多いので、どことなくスムーズにいってないご様子。
予約なしで来られたり、予約日を間違えてたり(^_^;)

いつも採血の時に素通りするんだけど
実際入ってみると意外と内科スペース広いΣ(´▽`ノ)ノ
内科でもいろいろ種類分けされてるので診察室も多い。

私は『消化器内科』でした。
待合室は・・・おじぃちゃま、おばぁちゃまの井戸端会議のよう(;´・ω・`)
初診扱いだけど、皮膚科から紹介状と予約も入れてあるので
意外と早く診察室に入れました。

バッチリ持参してきた、飲んでいる薬の説明書と
頭痛外来で血液検査を受けた時の結果を渡す。
ツッコミ所はここしかないので、口で説明するよりも
見せた方が早いし、正確だしね(;*´ω`)ゞ
先生も薬が怪しいとのことだが、念のためA型やB型肝炎なんかの
検査をの為・・・結局また血を抜き取られる羽目になる(TωT)

そして再診は来週
朝一からまたまた採血(-公-、)シクシク
次に待ち時間が長~くなるだろうエコー検査。
そして診察・・・。
また会社休まなくっちゃ(ω |||)

でも今日の診察料は1000円ちょいで意外とお安めにビックリ。
MRIとかCTとか入ると性能が良いからか他所より高くなるけど
診察料や再診料は個人医院より安い気がする(´・ω・`)
どんなにいっぱい検査しても、動物病院よりマシだけど(笑)。

しかし、この季節・・・頭痛が多くなるシーズンに
薬禁止令が出るとちょっと辛い(´;ω;`)ウゥゥ
今のところまだ出てないけど、原因が薬だと確定すると
確実に止められるだろうな・・・。
先生は常用している1種類を怪しがっていたので
それだけ中止になるならいいんだけどなぁ。
でもでも、それは去年の今頃も飲んでたんだけどなぁ(;´・ω・`)
どこそこ行くのはめんどくさいので
大学病院で一本化できると助かるだが・・・。
そこの頭痛外来に回しておくれ・゜・(PД`q。)・゜・
・・・そもそも、ここに頭痛外来あったっけ!?
[PR]

by chacha616 | 2011-06-06 17:35 |

自宅に帰宅後2週間目

実家に1週間ほど滞在し、自宅に戻りました。
戻った理由は・・・私の車の車検が近かったため
車検対応に戻すため、旦那不在とわかっていた自宅に
とある部品を取りに帰ったところ
相変わらずの体調不良で体がだるく、そのまま居眠り(笑)。
そしたら、いつのまにか旦那さまご帰宅Σ(´▽`ノ)ノ
旦那さま『いまから迎えに行こうと思っていたのに(´・ω・`)』

体調も戻ってないしまだ実家にいてもいいよと言ってくれたけど
ずっと実家に寄生するわけにもいかず、夕方荷物を取りに戻る。

今回の実家暮らしで1番変わったのは茶々丸でした!!
家を壊しまくり、あんなにひとりになるのを嫌がっていたのに
実家では、まったく別犬のようにおりこうさん Σ(゚Д゚ノ)ノ
朝と夕方~夜にかけては外のサークル。
お留守番と寝る時、クレート内のみ限定で室内に入れてましたが
自らクレートに入り、興奮もせず静かに眠っていました。
3ヶ月は続いていた軟便もなぜかすぐに治まった。
やっぱり環境の違いが大きいのかもしれないな~っと思いました(^_^;)
c0181599_0162850.jpg


そして、それから2週間。
・・・だんだんとソワソワ興奮し始めてきた茶々丸。
今日はこんな時間でも寝てくれない(涙)。
さっちゃん、きついから早く寝ておくれ・゜・(PД`q。)・゜・

そうそう、今日は久しぶりの大学病院の通院日でした。
以前悪かった肝臓の数値が笑いが出るほど劇的にup(笑)。
前回の受診日はAST、ALT共に100ぐらいとか言っていたのに
今日はALTという項目では276という数値。
ちなみに基準はASTが13~34、ALTが7~37となっている。
甲状腺も軽い機能低下症を起こしていて
・・・どっちも体がだるくて、疲れやすくなる原因になるので
とりあえず、甲状腺の薬を出してほしいとお願いすると
調整が難しいので専門科の方がよいとのこと。
・・・たしかに、ここは皮膚科だし(笑)。
先生は肝臓の数値が3ケタ突入してることが気にしてるご様子で
来週月曜日、ここの消化器内科を受診すること決定。
また会社休まなきゃ・・・(ω |||)

午後からは甲状腺専門の病院に行って事情を説明。
もともと私は橋本病(慢性甲状腺炎)という自己免疫疾患があるのだが
いままでは甲状腺機能低下症までは至らず
経過観察(ある意味、放置)だったのです。
今回は軽い甲状腺機能低下症だけど、症状が出てるようなので
お薬を出してもらえるとのこと。
先生『たぶん一時的なものだと思うから、しばらく様子を見て
良くなったらお薬止めるよ』
体調戻れば薬なんていらないし、飲むのめんどいし(笑)。

とにかく、この動かない体を何とかしてほしい今日この頃(´;ω;`)ウゥゥ
頭痛やらめまいやらだるさやら・・・朝からどよ~~~~~んとした顔に
旦那さま『大丈夫?・・・大丈夫じゃないな(´・ω・`)』
頭痛外来でも自律神経失調症か精神的な心身症が原因じゃないかと・・・。
個人的にも自律神経だと思っていたが・・・まさかのまさかで要因ありあり(笑)。
最終的には心療内科行きすりゃ覚悟していたが
その前に、原因となるものを排除してしまわないと薬漬けになるだけだしね。
肝臓か甲状腺で体調不良だったとわかるのならば行かなくて済むしd((o゚c_,゚o))b

そんなこんなで明日は会社の飲み会*:.。☆..。.(´∀`人)
『薬とお酒は止めといた方がいいです』と言われたが・・・( ´艸`)ムププ
[PR]

by chacha616 | 2011-06-04 00:53 |